チャクラとは?

チャクラとは?

私は幼少時代から開運についてとても関心が高く、どうしたら運が開くのかな?
とか、運がいい人の共通点とは何だろう?など、いつも考えていました。

 

 

大人になって、幸運にも運が高い人に出会っていくのですが、
みなさんとっても輝いていました。

 

そして、いつか自分も輝いて見える素敵な女性になりたいと、夢を持つようになったのです。

 

 

やっぱり運がいい人って、輝いていると思いませんか???

 

ここでいう輝きとは器量の良しあしではなく、オーラーが大きいというか・・・

エネルギー=雰囲気がキラっとしたイメージです。

 

 

灯かりに集まってくる虫がいますが(笑) 輝いている人のところには、
必要なものがどんどんと集まってきます。

 

輝きに満ちていると、ネガティブは不要なものも寄り付かなくなるので、
益々、開運へまっしぐら!!!

 

 

輝きはオーラとも関係しているのですが、そもそもオーラを輝かせている
源はどこにあると思いますか?

 

 

実はそれがチャクラなんです。

 

オーラのほとんどが7つのチャクラから輝いている、のでチャクラとオーラの色が似ています。

 

チャクラは主に7つあり、対応色は下から順番に赤、オレンジ、黄、ピンク、
ターコイズブルー(緑)、青、紫と光輝いています。

 

 

このチャクラがバランスよく回っていると、虹色のオーラになって見えるのです。

 

これが人が輝いて見える状態ですよね

 

目に見えないハートが確かにあるように、目に見えないチャクラにも決まった場所があります。

 

これが、現代生理学でいう内分泌腺にあたります。

 

●第一チャクラ=仙骨のあたり
●第二チャクラ=丹田あたり
●第三チャクラ=胃のあたり
●第四チャクラ=みぞおちのあたり
●第五チャクラ=のど~耳のあたり
●第六チャクラ=第三の目のあたり
●第七チャクラ=頭上のあたり

 

内分泌腺はホルモン分泌と関係があり、アンチエイジングや心の安定に働く
女性ホルモンもチャクラと共に活性させる事が可能なのです。

(ウィキペディアより引用『内分泌器』)

t02200354_0220035413567911771

(内分泌器はチャクラがあるポイントと重なっています。)

余談ですが、ヨガがアンチエイジングや健康に良いと言われるのは、このチャクラであり
ホルモンの分泌を促す内分泌器がしっかりと働くようになるからです。

 

開運とチャクラの関係性は確かにあります!いつもチャクラをクリアにし、
活性化していく事が開運への近道でもあるのです~♪

 

それでは各チャクラごとに活性化している時と
不活発な時の特徴をみてみましょう。

 

【第一チャクラ】

第一チャクラは大地に一番近い位置にあります。このチャクラが活性していると・・・

・仕事が上手くいく
・活力や元気がでる
・バイタリティがアップ
・人間的魅力がアップする
・生きている事が楽しいと感じる
・疲れにくい
・ビクビクしない
・安定感がある
・性的なパワーがある
・疲れにくい
・健康的
・若々しい
・行動的
・お金を上手く回せる
・現実を自分のペースで作る事ができる
・大らか

 

また、不活発でバランスを崩していると・・・・
・無気力
・怠惰
・カラダが弱い
・物事に動じやすい
・ネガティブ
・小心
・緊張しやすい
・人見知り
・体力が無い
・仕事が上手くいかない
・お金が上手く回せない
・現実化ができない
・落ち着きが無い
・混乱しやすい

 

第一チャクラは行動や生きるバイタリティと関係の深いチャクラです!

 

活発な人は人生が楽しく、やりたい事をパワフルにやりこなしていく事ができます。

 

別名ルートチャクラ(根という意味)とも言われ、『地に足付ける』という言葉はルートチャクラがしっかり開いて大地と繋がっているということを指しています。

 

 

頭の頂点の第七チャクラ(クラウンチャクラ)と一対で、背骨を通って
縦に一直線のエネルギーのパイプとなっています。

 

ルートチャクラはその一番下の出口であり、地球からのイキイキとしたパワーを
カラダに取り込む入り口でもあります。

 

日本人は昔、赤いフンドシを締めていました

赤はルートチャクラを活性させる色、ある意味パワーをアップさせたい時に
使用するのは理にかなっていますね!!

 

そしてルートチャクラはある意味での引き寄せられる魅力でもあるのです!
そして、このチャクラが活性化していると、モテますよ。

 

 

【第二チャクラ】

第二チャクラの別名は『ハラチャクラ』とも言い、丹田あたりにあります。
このチャクラが活性すると・・・・

・セクシーパワーアップ
・艶やかになる
・自信がつく
・受容力がつく
・人生が思いのまま
・影響力アップ
・意見が通りやすい
・人に動じない
・安定する
・やりたい事を実行できる
・負ける気がしないw
・肌がキレイになる
・アンチエイジング
・バイタリティアップ
・集中力がアップ
・安定感

 

不活発でバランスを崩していると・・・・
・人の意見に流される
・性力低下
・生理不順
・疲れやすくなる
・何がしたいのか解らない
・自分の意見が持てない
・自信が無い
・夢見がちで現実的な事が苦手
・現実逃避
・カラダが弱い
・優柔不断
・人に巻き込まれる

第二チャクラの主な特徴は感情の他、『意志の強さ』と『セクシャリティー』でもあります!

 

信念を貫く強さはハラチャクラのパワーと関わりがあり、自分の望みの人生を創る!!

 

そんな意志の強さで本当に理想の人生を創り出すことができる側面もあるのです。

 

また、このチャクラは物事を生み出すパワーがあります。

・感情を通して無条件の愛を!
・そして子宮からは生命を!
・ハラを決め決断したときは、新たな物事がスタートします。

あなたもチャクラを整えて、望み通りの人生を創造してくださいね。

 

 

【第三チャクラ】

第三チャクラは下から3番目にあり、ちょうど胃のあたりにあります。

 

別名を『太陽神経叢』と言います。太陽と名前が付くほどなので、
自分らしさとか個性とも関連が深いチャクラです!

 

t02200354_0220035413567911771
(ウィキペディアより引用『内分泌器』)

 

このチャクラが活性すると・・・

・個性的になる
・独創性アップ
・自尊心がアップ
・自主性がでる
・束縛されない
・感情がコントロールできる
・ストレスフリー
・心の安定
・才能が開く
・活動的になる
・自他共に尊重できる
・勇気が出る

 

不活発でバランスを崩していると・・・・
・被害妄想
・自分らしさがわからない
・感情の起伏が激しい
・感情を溜め込んでしまう
・優柔不断
・自信がない
・喧嘩っ早い
・自尊心が強過ぎる
・プライドが高い
・情緒不安定
・仕事中毒

『太陽神経叢』という名のごとく、自発的に輝くパワー わかりやすく言えば、
個性的な性質や、自主性と関係しています。

 

現代人の多くはこのチャクラが弱っている人が多いです。(もしくは暴走している)

 

社会やチーム内で自分の意見が言えない、個性が出せないなどの状況は
よくあることだと思います。

 

 

自分の意見を言えないことで、このチャクラが滞りエネルギーのブロックができます。

 

エネルギーのブロックができると、時間と共にそれが肉体的な症状に現れてきます。

ストレスで胃潰瘍、胃痛を起すケースはよくあるようですが、胃の症状の根本的な
原因は自分らしさを押さえ込んで第三チャクラに滞りができているからなんですううっ…

 

 

あっ、暴食もこのチャクラがバランスを崩した状態ですよ!

 

今、原因不明の胃痛があるあなた、

自分の個性を知らず知らずに抑え込んでいませんか?

 

でも・・・

「自分の意見を受け容れてくれる職場なんてない!!」

「仕事だから我慢するしか無いじゃないか!!」

いえいえ、あきらめるのは早いです。

そんな時はおなじみの光の対応策を使っていきましょう♪

 

新刊「ぴかぴかチャクラの玉磨き」(ヒカルランド)
でも書きましたが第三チャクラへの光の対応策は「平和」です。

発売中「ぴかぴかチャクラの玉磨き」

著者 岡安美智子
https://www.amazon.co.jp/dp/4864713693

自分にとってどんな状態が平和になるのか?
この事にフォーカスしてみてくださいね。

 

 

 

【第四チャクラ】

 

第四チャクラ

今回のチャクラチェックは、下から4番目の真ん中にある『ハートチャクラ』についてです。

活性すると・・・・
・自信が出る
・自分を好きになれる
・否定的な気分が減る
・恋愛に有効
・人間関係がスムーズになる
・何をしていても幸せ
・相手の気持ちがわかる
・心の安定
・優しく穏やかになれる
・人生において大切な事に気付ける
・やりたい事が見つかる
・人に好かれる
・魅力アップ
・リラックスした深い呼吸ができる

 

バランスを崩していると・・・・
・人がキライ
・対人恐怖
・やりたい事が見つからない
・不平不満が溜まる
・自己否定
・自信損失
・人を信用できない
・イライラ
・冷酷
・無神経
・人見知り
・絶望感
・孤独感

ハートチャクラは、これまでの下3つのチャクラの特徴である
『自己』を越え『全体』や『繋がり』を意味するチャクラです。

 

 

そのため自分自身がどうであるかという事や、自分の個性やパワーを発揮するという
土台を経てからのみ発揮されます。(しっかり第三チャクラまで整えておいてくださいね!)

 

 

自分以外の人や物事に目を向ける事で、本当の豊かな気持ちや愛を感じ、
心が満たされる場所です。

 

バラハートチャクラが上手く機能すれば、本当の意味での幸せが舞い込んできます。

 

実は心が幸せである事が、なによりも物質的な幸せを引き寄せる事ができるのです!!

 

 

【第五チャクラ】

 

第五チャクラのチェックリスト

第五チャクラは別名:喉チャクラとも言われていますが

このチャクラが活性すると・・・・

・声が出やすくなる
・話すのが上手くなる
・自己表現が楽しい
・言いたい事が伝わりやすくなる
・物事を受容できる
・自己コントロールができる
・個性を出す勇気
・自己表現アップ
・素直に意見を伝える
・自信がつく
・脱力できる

バランスを崩していると・・・・
・自分の意見に自信が持てない
・自分を認めさせようとする行動
・声が出にくい
・自己表現の低迷
・言いたい事を我慢する
・思いを素直に表現できない
・首や肩のコリ
・憂鬱
・ノドのイガイガ感
・感情を吐き出せない
・歯茎の異常
・耳鳴り   

第五チャクラは、喉だけではなく喉から耳のあたりまで作用しています。

 

そのため、このチャクラのバランスを崩すと、耳鳴りなどが起こりやすくなるのが、
そのためです。

 

また、自分を表現することって、難しいと思っている人が意外と多いようです!

そもそもどうやって、気持ちを出していいのかわからない!

できれば、察して欲しい・・・なんて、思った経験ないですか(笑)

もし、本音を言って嫌われたらどうしようとか・・・
その人を傷つけたらどうしようとか・・・
そもそも、本当の事を言う勇気がない

誰しも心当たりがあると思います。

気持ちを察して欲しい・・・。
もちろん、察する事はできますが、でも、100%は無理だと思うの

やっぱり、自分の事を理解してもらいたかったら、察してもらうより
気持ちを伝えた方が断然いい!!! 

 

自ら表現することで新たな関係性やコミュニケーションが作られますから

 

その為にできること。

それは、想いと行動を一致させること!

 

毎日のちょっとしたやり取りから、自分が感じている事と相手に伝えている事を
なるべく一致させることです。

Aと思っていたらAと伝え。
Bと思っていたらBと伝える。

この積み重ねは、喉のチャクラを活性化するばかりか、生きていくのも楽になりますよ。

 

 

【第六チャクラ】

 

第三の目は真実を見抜いてしまう、きびし~い目(笑)

このチャクラが活性すると・・・・
・直感力アップ
・洞察力アップ
・スピリチュアルな意識向上
・現実の意味を理解する力
・サイキックさ
・パワーをキャッチするアンテナ
・勘が冴える
・真理の理解
・真実を見抜く能力
・内側を見る目が養われる
・脳のバランスが取れる
 他

 

このチャクラがバランスを崩していると・・・
・自己不信
・現実に振り回される
・現実逃避
・事実を受け容れられない
・過度の現実主義
・過度の合理主義
・偏頭痛
・理屈的
・目や耳の不調
・実行できない

などが起きてきます。

第六チャクラは意識の高い高次の自分(うちなる自分やスピリットとも呼ばれる)と、
肉体がある自分をつなぐ役割があります。

高次の自分や内なる自分は、喜びを見出す人生を送るために必要な情報を直観を通して
送ってきます。

 

その情報をキャッチする役目が第六のチャクラ。上と下の交信をするセンサーの
ようなものとも言えますね!

このチャクラを活性したい人は、 直観を信じて行動してみる!を実践してみてください。

 

この体験が積まれていくと、意識が高い自分の存在に確信が持てるようになるので、
一石二鳥です。

 

 

【第七チャクラ】

第七チャクラは頭上にあり別名クラウン(王冠)チャクラとも呼ばれています。

 

このチャクラが活性し回転する事で蓮の花や王冠の様な形に見える事から
名付けられたそうです。

 

このチャクラが活性すると・・・・
・直感力アップ
・アイデアが湧きやすくなる
・スピリチュアルな理解
・至福感
・平和な気持ち
・安心感
・自己制限が無くなる
・宇宙との繋がりを感じる
・個人でありながら全てが繋がっているという安心感
・無条件の愛
・究極のパワー
・生きる目的、使命を感じる

このチャクラがバランスを崩すと・・・・
・現実に翻弄される
・可能性が狭くなる
・限界を感じやすくなる
・競い合う
・生きる目的を見失う
・不安症
・疑念を持つ
・神経障害
・精神的な病

などが起きてきます。

 

どのチャクラもとても大切な役割がありますが、クラウンチャクラは
他のチャクラに流れ出て行くエネルギーの出入り口として、
また宇宙からのパワーを受け取る場所でもあります。

 

その為、このチャクラに蓋がかかった状態だと、宇宙からのパワーを
キャッチできないばかりか、エネルギーの循環が滞ってしまいます。

 

だれでも人生の中で大ショックを受けた事があると思います。

 

絶体絶命的な体験は目の前が真っ暗となり、途方に暮れてしまう感覚。

このとき、目の前が真っ暗に感じるのは、クラウンチャクラから入ってくるはずの
エネルギー(光)が断たれている状態なので希望的視野を持てなくなるという状況です。

 

 

この蓋の事をキャップとも呼びますが、ヒーリングをしているとクラウンにキャップを

付けている人に多く出会います。

 

でも、キャップを外すとクラウンチャクラから光りが入ってくるので、

目の前が明るくなったり、視界が広くなりスッキリとしてきます。

 

チャクラは目に見えるものではありませんが、ハートのように確かに存在する
エネルギーセンターのようなもの。

 

 

私たちは、第一チャクラで大地のパワーを受け取り、そのエネルギーを肉体を通して
クラウンチャクラから宇宙に放出します。

 

 

そしてクラウンチャクラから宇宙のエネルギーを受け取り、第一チャクラから大地

(マザーガイヤ)へとエネルギーを循環させる、光の柱のような役割を果たしています。

 

 

天と地を繋げる自分(人)がいる事で、天地人が揃い物事が動きはじめます!だから、

天と地をつないでいるチャクラのバランスを整えておく事はとても大切なことなのです。

 

変わりたいのに変われない... そんなアラフォー女子が本気で変わる!LOVE and MONEY スピリチュアルメールレッスン

パソコン、スマートフォン
携帯、テキストメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加