夏至前に浄化をする事がなぜ開運となるのか?

こんにちは、幸運研究家の岡安 美智子です! 
 
 
 
5月も後半となり来月は1年の半分に突入ですね♪ 
毎年、時間が経つのが早く感じて仕方ありません(笑) 
 
 
 
ついこの間新年を迎えたと思ったら
大きくエネルギーがシフトした春分が過ぎました。 
そして、来月にはあっという間に6月の夏至を迎えます。 
 

 
さて、今年の春分を起点に地球が大きな地殻変動を起こしたので 
地球自体が大きく変化しました。 
 
 
 
地球は重力のある惑星なので地殻変動が起これば磁場も変化し 
当然、わたし達のカラダやココロにも変化が起きて来ます。 
 
 
 
この時期に体調不良になった人も多かったようですが 
地球の磁場が変化した事で、カラダの磁力がバランスをとっての現象です。 
 
 
 
今年は地球自体が大きく変動する年なので 
今後、わたし達自身も節目に合わせて浄化し 
新しいエネルギーを取り入れる準備をする事が 
2017年の後半をよき年にするかどうかのキーワードとなって来ます! 
 
 
 
 
 ところで、浄化と聞くとどんなイメージがありますか? 
ひと昔前までは、スピリチュアルを支持する特定の人たちの間で 
頻繁に使われて来ましたが、最近ではごく一般に伝わっていますよね。 
 
 
 
ただ、 
・どんな方法で浄化したらいいのか? 
・どこへ行けば浄化ができるのか? 
・専門家へお願いしなければならないのか? など 
実際にどうしていいのか分からず、結果、浄化が必要な時期に 
何も行動ができなかった人が多いのが現状です! 
 
 
 
浄化は簡単に言えばお掃除のようなもの。 
カラダでは、肝臓や腎臓が掃除機の役割を担っています。 
 
 
 
食べたものの添加物や、環境からの重金属などが肝臓や腎臓に溜まります。 
ここに溜まったゴミを捨てるのが浄化です。 
 
 
 
ココロでは、これまでに捨てきれなったネガティブな気持ち。 
人と比べては落ち込んだり、うまくいかない事を他人のせいにして妬んでしまう。 
固定概念が強く働いてしまい、思い込みの人生から脱出が出来ない… 
 
 
 
 
このようなココロに溜まったゴミを手放し捨てることも浄化です。 
 
 
 
 
そして、上記のようにココロにゴミが溜まった状態で過ごした部屋には 
モノ(物質)にもその思いが浸透していきますので、当然ながら浄化が必要になってくるのです! 
 
 
 
ただ、わたし達は日々の生活の中でゴミが溜まっている認識がないので 
先人達は、春分や夏至、秋分や冬至などの季節の大きな節目を使って浄化をして来たのです。 
 


 
 
とりわけ、夏至に行われる浄化はパワフルなものとされています!!! 
 
 
 
ご存知のように夏至は1年の中で太陽が長く出ている日です。 
世界中でこの時期に太陽と火を使って大祭や祓いが行われている訳です。 
 
 
 
 上記にも書いた通り、 
今年は地殻変動の影響でかなりエネルギーがシフトします。 
正確には地球はすでに大きなシフトが起きています。 
 
 
 
今、自分では気がつかないところで 
そのエネルギーと自分の波長を合わせて微調整をしている状態です。 
 
 
 
でも、掃除機のゴミタンクが溜まっていたら吸い取りが悪くなるように 
わたし達のカラダやココロ、そして持ち物にゴミが溜まっていたら 
エネルギーチェンジをする事が難しいのです。 
 
 
 
夏至前にココロもカラダも持ち物も大浄化して 
2017年の下半期に向けて運気を加速させていきましょう。 
 


LOVE&JOY



夏至のイベント詳細はこちら
↓  ↓  ↓
『大浄化&ミソギの大祭★★★魔を祓って下半期の 運気を加速させよう 』
 
 

 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

変わりたいのに変われない... そんなアラフォー女子が本気で変わる!LOVE and MONEY スピリチュアルメールレッスン

パソコン、スマートフォン
携帯、テキストメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事